エステ 永久脱毛

エステでの永久脱毛

永久脱毛はクリニックだけ!

エステでの脱毛とクリニックでの脱毛の違いは何なのでしょうか?
どちらも脱毛はできますが、エステの場合は永久脱毛ができないことです。

エステの場合、永久ではなく半永久といった感じです。
永久脱毛とは、その名の通り一回脱毛した毛穴から二度と生えてくることがないということです。

ドクターの画像

これは、毛を作っている根元を完全に破壊してしまうことで実現できます。
一般的にコレを実現できるのがクリニックのレーザー脱毛です。

厚労省でも永久脱毛ができるのはクリニックだけと断言しています。

ところが、レーザー脱毛は細胞へのダメージも同時に
大きいことから施術に関しては医師が直接担当することになっています。

このことからエステでは、レーザー脱毛が行われておらず
それと同時に永久脱毛といった表現をすることができないのです!
永久脱毛できるけど費用が高額!

レーザーを使わない永久脱毛

レーザー脱毛以外にも永久脱毛をすることは可能です。
それは、レーザー脱毛が普及する以前から行われていた絶縁針を使用した電気脱毛です。

この方法は、絶縁針といわれるものを毛が生えている毛穴に直接差し込み
毛の根元に絶縁針を通じて電気を流すことで脱毛する方法です。

レーザー脱毛が行われるまで、この方法が脱毛の主流でした。
この方法は、毛穴に直接作用させることができるので確実に脱毛できます。

ところが、デメリットとして電気が流れる時に痛みを伴ったり
毛の根元に正確に絶縁針を差し込む必要があったりと高い技術が要求されることです。

しかも、毛穴1本ごとに行う必要があるので脱毛効率がとても悪く時間もかかっていました。
広範囲の脱毛には向いておらず、施術費も高額になることから一部の方だけしか受けることができませんでした。

レーザー脱毛法が開発され今では、あまり行われていません。
しかし、レーザーでは効果が現れにくい限られた毛を脱毛するには向いています。

たとえば、ウブ毛などです。

毛周期に関係なく施術できるメリットもあり、レーザー脱毛と組み合わせることにより
短期間に脱毛することが可能です。

ただ、この方法も医師による施術が必要とされていますので
エステでは行われていません。

エステの脱毛

エステの脱毛は、クリニックで行われているレーザー脱毛よりは効果が現れにくいです。
レーザーの場合は、破壊力が強く医師でなければ使用することができません。

このためエステで行われている方法は、レーザーよりも破壊パワーが弱い光を使って脱毛しています。
破壊力が弱いので、レーザー脱毛よりは多くの施術を必要とします。

エステの脱毛シーン画像

光脱毛の場合、毛の成長期だけしか効果がないと言われています。
そのため、毛周期に合わせて行う必要があります。

レーザー脱毛のように毛の根元を完全に
破壊することはできませんが細胞にキズを付けることで脱毛しています。

正確にいうと毛の生えるサイクルを遅らせているだけといったイメージですが
この方法で10年以上経過しても、多くの方が毛が生えてくることがないようです。

たとえ永久脱毛でなくても、永久脱毛と何ら変わりないといった事実があります。
そう考えると、永久脱毛に拘る必要がないのではないでしょうか!
永久脱毛できなけどエステで十分!

トップへ